売り上げの因数分解(売上をあげるには)

売り上げと一言に言うけれど、
売り上げは因数分解できる。

例えば、ネット通販の場合

【ネット通販の場合】
売り上げ=アクセス数×コンバージョン×客単価となる

【ラーメン屋さんの場合】
売り上げ=客数×客単価×回転率

BtoBはまたいろいろと複雑なので
今回はBtoCということにしますが、

単純に売り上げをあげたい場合は
この因数分解したところの何を強化するのか?が問題になってきます。

例えば、こんな感じ。

739x607xe71a61dd2ebecd7293c80092

売上を上げる為にいろんな事を考えると思うのですが
そのアイディアが因数分解のどこに当てはまるか考えるべきなんです。

例えば「イベントをやろう!!」と社内で盛り上がった時に
「本当にイベントが必要なのか?」などの対立意見が出ると思います。

そんな時に、自社の強みを知っていて、
「イベント」という手段を、詳しく因数分解出来ていれば
やるべきか、どうか、きっと迷う事がないはずです。

先日とあるネットショップモールのコンサルタントと名乗る人が
弊社に提案をしてきました。

それが、「写真の撮り方を工夫してみませんか?」だったのですが
私はその時バッサリ切り捨てました。

なぜなら、当社のコンバージョンは平均値以上だったからです。

「写真の見せ方」というのは非常に大切ですが
その手段は「コンバージョンを上げる」という箇所に属します。

でも、コンバージョンが平均値以上だったので、
すぐに「ノー」と言いました。

ここでは書けませんが、当社の弱みは他にありました。
今はそこに注力するべきなんです。

周りの経営者の悩み事を聞いていて多いのが
「この間、業者からこんな提案を受けたんだけどどう思う?」
みたいなこと。

でも、単純に考えれば、結構簡単で、
売上を因数分解して、どこを強くしたいのか?を考えれば
すぐにわかると思うんです。

大きな壁にぶつかったら因数分解
これが鉄則のような気がします。

それでは添削なしでごめんなさい。
ではでは。