大塚家具の件見る人によって違う意見

私は創業者なので、大塚家具の件はどうしても
お父さん寄りの目で見てしまいますが、
先日、娘寄りの目で見ている人に会いました。

96958A88889DEAE1E5E6E2E0E0E2E0E5E2E0E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXZZO8374840027022015000001-PN1-10

その方はとある会社の3代目で、
父親から会社を受け継ぐ時の話をしてくれました。

父親のやり方が古かった事
そのやり方ではジリ貧になって行ったこと
継承してすぐはなかなか結果がでなかった事

一通り話をまとめると

「親とは全く違った考えで会社を経営してきたが
最初苦労はしたが、最終的には良かった」と

彼の会社は現在の大塚家具とかなり似た様な状況だったという。

このまま続けていても先が見えており
成長戦略が見えなかったと。。。。

会社の世代交代にはいろいろな問題があると思うが、、、、

この文章を書いている最中に
別の経営者からLINEが来たので早速
父親と娘どっちが正しいのかと聞いてみると

どっちでもないよ。

まず、娘に実権が渡り、
その次は、同族会社を卒業した方が良いと思ってる !

とのこと。
あ〜〜いろいろ考えてみたけど、
それが一番正解だと思う。

子供が優秀な経営者じゃないかもしれないし
あれだけ大きくなれば、
同族経営はいろんな悪いものの温床になりかねない。

なるほど、さすがですわ。

それでは今回も添削なしにごめんなさい。
ではでは、さようなら。