「スープの出来が悪いので本日は休業いたします。」

「スープの出来が悪いので本日は休業いたします。」

という、ラーメン屋さん。

12279139_899903320090925_1393362297686149846_n

なんだかひっかかって、ちょっといろいろ考えて見たんです。
どうして閉店するのかって。

で、とうとう結論に至ったんです。

スープにこだわるラーメン屋の真実

最近思ったんですが、店舗運営は大変なんだと思います。

お一人でやられてたら、体調が悪い時もあるだろうに、
急な用事もあるだろうに、お店を閉めるとクレームがくる。

ネットや印刷物に営業時間が書いてあるから
休むとネットに書き込まれたりいろいろ面倒。

そこで、都合の良い言い訳が

「スープの出来が悪いので本日は休業いたします。」

もちろん、本当にスープが納得いかない方も多いと思いますよ。
でも、考えてみてください。

この言い訳をするメリット

なんといっても「こだわりの強いラーメン屋に見える」

且つ、それを言い訳にすれば、休みたい時に休むことが出来る。

しかも、ノークレーム。

え?どういうこと?と思う方もいらっしゃると思うのですが、

僕だったらこんなことするだろう

一人でラーメン屋を始める。
出来るだけお店を開けたいので、不定休にする。

開店すると、いろいろ都合が悪いことが出てきて
お店を閉めないといけない時が出てくる。

「よーし、こうなったら、スープのせいにしちゃえ」

週に1日自分の都合で休みを作る。
周りからはこだわりの強いラーメン屋に見えて、ブランド価値が上がる。

こんなんでどうだろう。

何度もいうけど、こだわっているラーメン屋もあるからね。

もちろん、本当にスープが納得いかなくて店を開けない人も
本当にいるんだと思うんですが、ちょっぴり怠けモノの僕が
ラーメン屋をやったら、こんな感じになっちゃうんじゃないかな〜
という個人的な意見ですので、あしからず。